Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

2.5. 仮想マシンのシャットダウン

Red Hat Enterprise Linux 8 で実行中の仮想マシンをシャットダウンする場合は、コマンドラインインターフェース または Web コンソールの GUI を使用します。

2.5.1. コマンドラインインターフェースでの仮想マシンのシャットダウン

応答している仮想マシンをシャットダウンするには、以下のいずれかを行います。

  • ゲストに接続している 場合に、ゲスト OS に適したシャットダウンコマンドを使用
  • ホストで virsh shutdown コマンドを使用

    • 仮想マシンがローカルホストにある場合は、以下のコマンドを実行します。

      # virsh shutdown demo-guest1
      Domain demo-guest1 is being shutdown
    • 仮想マシンがリモートホスト (この例では 10.0.0.1) にある場合は、以下のコマンドを実行します。

      # virsh -c qemu+ssh://root@10.0.0.1/system shutdown demo-guest1
      
      root@10.0.0.1's password:
      Last login: Mon Feb 18 07:28:55 2019
      Domain demo-guest1 is being shutdown

応答しない場合など、ゲストを強制的にシャットダウンする場合は、そのホストで virsh destroy コマンドを実行します。

# virsh destroy demo-guest1
Domain demo-guest1 destroyed
注記

virsh destroy コマンドは、仮想マシンの構成またはディスクイメージを削除するわけではありません。実行中の仮想マシンインスタンスだけを破棄します。ただし、まれに、このコマンドを実行すると仮想マシンのファイルシステムが破損することがあるため、その他のシャットダウン方法がすべて失敗した場合に限り、virsh destroy の使用が推奨されます。