Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

10.4. Web コンソールを使用したホストデバイスの管理

仮想マシン (VM) の機能を変更するには、RHEL 8 Web コンソールを使用して、VM に接続されているホストデバイスを管理します。

ホストデバイスは、ホストシステムに接続されている物理デバイスです。要件に基づいて、VM がこれらのハードウェアデバイスおよびコンポーネントに直接アクセスできるようにすることができます。

Web コンソールを使用して以下を行うことができます。

10.4.1. Web コンソールを使用した仮想マシンに接続されているデバイスの表示

仮想マシンに接続されているデバイスを追加または変更する前に、仮想マシンに接続されているデバイスを表示できます。以下の手順では、Web コンソールを使用してこのようなデバイスを表示する方法を説明します。

前提条件

手順

  1. 仮想マシン インターフェイスで、情報を表示する仮想マシンを選択します。

    仮想マシンの詳細情報を含む新しいページが開きます。

    仮想マシンインターフェイスを表示するページ。
  2. ホストデバイス セクションまでスクロールします。

    仮想マシンのホストデバイスセクションを表示するページ。