Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

26.5. tc ユーティリティーを使用して、ネットワークインターフェースの現在の qdisk を一時的に設定する

デフォルトの qdisc を変更せずに、現在の qdisc を更新できます。この手順では、Red Hat Enterprise Linux で現在の qdisc を変更する方法を説明します。

手順

  1. オプション: 現在の qdisc を表示します。

    # tc -s qdisc show dev enp0s1

  2. 現在の qdisc を更新します。

    # tc qdisc replace dev enp0s1 root htb

検証手順

  • 更新された現在の qdisc を表示します。

    # tc -s qdisc show dev enp0s1
    qdisc htb 8001: root refcnt 2 r2q 10 default 0 direct_packets_stat 0 direct_qlen 1000
    Sent 0 bytes 0 pkt (dropped 0, overlimits 0 requeues 0)
    backlog 0b 0p requeues 0