Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

16.2. ソフトウェア FCoE デバイスの設定

ソフトウェア FCoE デバイスを使用すると、FCoE オフロードを部分的に対応するイーサネットアダプターを使用し、FCoE を介して論理ユニット番号 (LUN) にアクセスできます。

重要

RHEL は、fcoe.ko カーネルモジュールを必要とするソフトウェア FCoE デバイスに対応していません。

この手順を完了すると、ストレージエリアネットワーク (SAN) からのエクスポート LUN は、/dev/sd* デバイスとして RHEL で利用可能になります。ローカルストレージデバイスと同様に、これらのデバイスを使用できます。

前提条件

  • ホストバスアダプター (HBA) は qedfbnx2fc、または fnic ドライバーを使用し、fcoe.ko カーネルモジュールは必要ありません。
  • SAN は VLAN を使用して、通常のイーサネットトラフィックからストレージトラフィックを分離します。
  • ネットワークスイッチが VLAN に対応するように設定されている。
  • サーバーの HBA が BIOS で設定されている。詳細は、HBA のドキュメントを参照してください。
  • HBA がネットワークに接続されており、リンクが起動している。

手順

  1. fcoe-utils パッケージをインストールします。

    # yum install fcoe-utils
  2. /etc/fcoe/cfg-ethx テンプレートファイルを /etc/fcoe/cfg-interface_name にコピーします。たとえば、FCoE を使用するように enp1s0 インターフェースを設定する場合は、次のコマンドを実行します。

    # cp /etc/fcoe/cfg-ethx /etc/fcoe/cfg-enp1s0
  3. fcoe サービスを有効にして起動します。

    # systemctl enable --now fcoe
  4. FCoE VLAN ID を検出し、イニシエーターを起動して、検出された VLAN のネットワークデバイスを作成します。

    # fipvlan -s -c enp1s0
    Created VLAN device enp1s0.200
    Starting FCoE on interface enp1s0.200
    Fibre Channel Forwarders Discovered
    interface       | VLAN | FCF MAC
    ------------------------------------------
    enp1s0          | 200  | 00:53:00:a7:e7:1b
  5. 必要に応じて、検出されたターゲット、LUN、および LUN に関連付けられたデバイスの詳細を表示するには、次のコマンドを実行します。

    # fcoeadm -t
    Interface:        enp1s0.200
    Roles:            FCP Target
    Node Name:        0x500a0980824acd15
    Port Name:        0x500a0982824acd15
    Target ID:        0
    MaxFrameSize:     2048 bytes
    OS Device Name:   rport-11:0-1
    FC-ID (Port ID):  0xba00a0
    State:            Online
    
    LUN ID  Device Name   Capacity   Block Size  Description
    ------  -----------  ----------  ----------  ---------------------
         0  sdb           28.38 GiB      512     NETAPP LUN (rev 820a)
         ...

    この例では、SAN からの LUN 0 が /dev/sdb デバイスとしてホストに割り当てられていることを示しています。

検証手順

  • fcoeadm -i コマンドを使用して、アクティブな FCoE インターフェースに関する情報を表示します。

    # fcoeadm -i
    Description:      BCM57840 NetXtreme II 10 Gigabit Ethernet
    Revision:         11
    Manufacturer:     Broadcom Inc. and subsidiaries
    Serial Number:    000AG703A9B7
    
    Driver:           bnx2x Unknown
    Number of Ports:  1
    
        Symbolic Name:     bnx2fc (QLogic BCM57840) v2.12.13 over enp1s0.200
        OS Device Name:    host11
        Node Name:         0x2000000af70ae935
        Port Name:         0x2001000af70ae935
        Fabric Name:       0x20c8002a6aa7e701
        Speed:             10 Gbit
        Supported Speed:   1 Gbit, 10 Gbit
        MaxFrameSize:      2048 bytes
        FC-ID (Port ID):   0xba02c0
        State:             Online

関連情報

  • fcoeadm ユーティリティーの詳細は、fcoeadm(8) man ページを参照してください。
  • システムの起動時に、ソフトウェア FCoE 経由で接続したストレージをマウントする方法は、/usr/share/doc/fcoe-utils/README ファイルを参照してください。