Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

46.13. DHCP リレーエージェントの設定

DHCP リレーエージェント (dhcrelay) は、DHCP サーバーを使用しないサブネットから、他のサブネットにある 1 台以上の DHCP サーバーで、DHCP 要求および BOOTP 要求のリレーを有効にします。DHCP クライアントが情報を要求すると、DHCP リレーエージェントは、指定した DHCP サーバーの一覧に要求を転送します。DHCP サーバーが応答を返すと、DHCP リレーエージェントはこの要求をクライアントに転送します。

IPv4、IPv6、またはその両方のプロトコルに DHCP リレーを設定するかどうかに応じて、以下の手順を参照してください。

前提条件

  • root ユーザーとしてログインしている。

手順

  • IPv4 ネットワークの場合

    1. dhcp-relay パッケージをインストールします。

      # yum install dhcp-relay
    2. /lib/systemd/system/dhcrelay.service ファイルを /etc/systemd/system/ ディレクトリーにコピーします。

      # cp /lib/systemd/system/dhcrelay.service /etc/systemd/system/

      /usr/lib/systemd/system/dhcrelay.service ファイルは編集しないでください。dhcp-relay パッケージの今後の更新により、変更がオーバーライドされます。

    3. /etc/systemd/system/dhcrelay.service ファイルを編集し、-i interface パラメーターと、サブネットに対応する DHCPv4 サーバーの IP アドレス一覧を追加します。

      ExecStart=/usr/sbin/dhcrelay -d --no-pid -i enp1s0 192.0.2.1

      dhcrelay は、この追加パラメーターを使用して、enp1s0 インターフェースの DHCPv4 要求をリッスンし、IP 192.0.2.1で DHCP サーバーに転送します。

    4. systemd マネージャー設定を再読み込みします。

      # systemctl daemon-reload
    5. 必要に応じて、システムの起動時に dhcrelay サービスが開始するように設定します。

      # systemctl enable dhcrelay.service
    6. dhcrelay サービスを開始します。

      # systemctl start dhcrelay.service
  • IPv6 ネットワークの場合

    1. dhcp-relay パッケージをインストールします。

      # yum install dhcp-relay
    2. /lib/systemd/system/dhcrelay.service ファイルを /etc/systemd/system/ ディレクトリーにコピーして、dhcrelay6.service ファイルに名前を付けます。

      # cp /lib/systemd/system/dhcrelay.service /etc/systemd/system/dhcrelay6.service

      /usr/lib/systemd/system/dhcrelay.service ファイルは編集しないでください。dhcp-relay パッケージの今後の更新により、変更がオーバーライドされます。

    3. /etc/systemd/system/dhcrelay6.service ファイルを編集し、-l receiving_interface パラメーターおよび -u outgoing_interface パラメーターを追加します。

      ExecStart=/usr/sbin/dhcrelay -d --no-pid -l enp1s0 -u enp7s0

      これらの追加パラメーターを使用すると、dhcrelayenp1s0 インターフェースの DHCPv6 要求をリッスンし、enp7s0 インターフェースに接続されたネットワークに転送します。

    4. systemd マネージャー設定を再読み込みします。

      # systemctl daemon-reload
    5. 必要に応じて、システムの起動時に dhcrelay6 サービスが開始するように設定します。

      # systemctl enable dhcrelay6.service
    6. dhcrelay6 サービスを開始します。

      # systemctl start dhcrelay6.service

関連情報

  • dhcrelay の詳細は、man ページの dhcrelay(8) を参照してください。