Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

25.3. ifcfg からキーファイル形式への NetworkManager プロファイルの移行

nmcli connection migrate コマンドを使用して、既存の ifcfg 接続プロファイルをキーファイル形式に移行できます。そうすることで、すべての接続プロファイルが 1 つの場所に優先フォーマットで保存されます。

前提条件

  • /etc/sysconfig/network-scripts/ ディレクトリーに ifcfg 形式の接続プロファイルがある。

手順

  • 接続プロファイルを移行します。

    # nmcli connection migrate
    Connection 'enp1s0' (43ed18ab-f0c4-4934-af3d-2b3333948e45) successfully migrated.
    Connection 'enp2s0' (883333e8-1b87-4947-8ceb-1f8812a80a9b) successfully migrated.
    ...

検証

  • 必要に応じて、すべての接続プロファイルが正常に移行されたことを確認できます。

    # nmcli -f TYPE,FILENAME,NAME connection
    TYPE      FILENAME                                                           NAME
    ethernet  /etc/NetworkManager/system-connections/enp1s0.nmconnection         enp1s0
    ethernet  /etc/NetworkManager/system-connections/enp2s0.nmconnection         enp2s0
    ...

関連情報

  • nm-settings-keyfile(5)
  • nm-settings-ifcfg-rh(5)
  • nmcli(1)