Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

2.15. NetworkManager の DHCP クライアントの変更

デフォルトでは、NetworkManager は内部 DHCP クライアントを使用します。ただし、ビルトインクライアントが提供しない機能を備えた DHCP クライアントが必要な場合は、代わりに dhclient を使用するように NetworkManager を設定できます。

RHEL は dhcpcd を提供しないため、NetworkManager はこのクライアントを使用できないことに注意してください。

手順

  1. 次のコンテンツで /etc/NetworkManager/conf.d/dhcp-client.conf ファイルを作成します。

    [main]
    dhcp=dhclient

    dhcp パラメーターを internal (デフォルト) または dhclient に設定できます。

  2. dhcp パラメーターを dhclient に設定した場合は、dhcp-client パッケージをインストールします。

    # yum install dhcp-client
  3. NetworkManager を再起動します。

    # systemctl restart NetworkManager

    再起動すると、すべてのネットワーク接続が一時的に中断されることに注意してください。

検証

  • /var/log/messages ログファイルで、次のようなエントリーを検索します。

    Apr 26 09:54:19 server NetworkManager[27748]: <info>  [1650959659.8483] dhcp-init: Using DHCP client 'dhclient'

    このログエントリーは、NetworkManager が DHCP クライアントとして dhclient を使用していることを確認します。

関連情報

  • NetworkManager.conf(5) man ページ