Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

1.5. インストール時の一貫性のあるインターフェースデバイスの命名の無効化

本セクションは、インストール時に、一貫性のあるインターフェースデバイスの命名を無効にする方法を説明します。

警告

Red Hat は、一貫性のあるデバイスの命名を無効にしないことを推奨します。一貫性のあるデバイスの命名を無効にすると、さまざまな問題が発生する可能性があります。たとえば、別のネットワークインターフェースカードをシステムに追加する場合は、eth0 などのカーネルデバイス名の割り当てが修正されなくなります。したがって、システムの再起動後に、カーネルに別の名前を付けることができます。

手順

  1. Red Hat Enterprise Linux 8 インストールメディアを起動します。
  2. ブートマネージャーで Red Hat Enterprise Linux 8 のインストール を選択し、Tab キーを押してエントリーを編集します。
  3. net.ifnames=0 パラメーターをカーネルコマンドラインに追加します。

    vmlinuz... net.ifnames=0
  4. Enter を押してインストールを開始します。