Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

49.2.6. システムの起動時に nftables ルールの自動読み込み

systemd サービス nftables は、/etc/sysconfig/nftables.conf ファイルに含まれるファイアウォールスクリプトを読み込みます。本セクションでは、システムの起動時にファイアウォールルールを読み込む方法を説明します。

前提条件

  • nftables スクリプトは、/etc/nftables/ ディレクトリーに保存されます。

手順

  1. /etc/sysconfig/nftables.conf ファイルを編集します。

    • nftables パッケージをインストールしたときに /etc/nftables/ に作成された *.nft スクリプトを拡張する場合は、そのスクリプトの include ステートメントのコメントを解除します。
    • スクリプトを新規に作成する場合は、そのスクリプトを含む include ステートメントを追加します。たとえば、nftables サービスの起動時に /etc/nftables/example.nft スクリプトを読み込むには、以下を追加します。

      include "/etc/nftables/example.nft"
  2. 必要に応じて、nftables サービスを開始して、システムを再起動せずにファイアウォールルールを読み込みます。

    # systemctl start nftables
  3. nftables サービスを有効にします。

    # systemctl enable nftables

関連情報