Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第47章 BIND DNS サーバーの設定および管理

DNS(Domain Name System)は、ホスト名を対応する IP アドレスに関連付ける分散データベースシステムです。BIND (Berkeley Internet Name Domain)は、DNS 関連のプログラムのセットで構成されます。これには、named という名前の ネームサーバーが含まれます。/etc/named.conf は、BIND 設定の主要な設定ファイルです。本セクションでは、DNS サーバーに BIND のインストール、設定、および管理を中心に説明します。

47.1. BIND のインストール

bind-utils パッケージをインストールすると、BIND ユーティリティーが環境で実行されます。

手順

  1. BIND をインストールします。

    # yum install bind bind-utils

  2. named サービスを有効にして起動します。

    # systemctl enable --now named

検証手順

  • named サービスのステータスを確認します。

    # systemctl status named