Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

17.5. IdM Web UI を使用した既存の automember ルールおよび条件の表示

本セクションでは、IdM Web UI を使用して、既存の automember ルールおよび条件を表示する方法を説明します。

前提条件

  • IdM Web UI にログインしている。
  • admins グループのメンバーである。

手順

  1. Identity → Automember をクリックして、User group rule または Host group rules を選択して、それぞれの automember ルールを表示します。
  2. 必要に応じて、ルールをクリックして、Inclusive セクションまたは Exclusive セクションにそのルールの条件を表示します。

    ユーザーグループルール "user_group" の詳細のスクリーンショット。 General のセクションがあり、そこには Automember ルールの名前と Description セクションが表示されます。 下部には Inclusive セクションがあり、その中のテーブルには Attribute と Expression のラベルが付いたエントリーが表示されています。 この表には、エントリーが 1 つあり、属性に uid 、式に .* が入力されています。一番下には、Inclusive テーブルの構造と同じテーブルを含む Exclusive セクションがありますが、エントリーはありません。