Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

81.2. ユーザー vault からのシークレットの取得

Identity Management (IdM) では、ユーザープライベート vault からシークレットを取得して、ログインしている IdM クライアントに配置できます。

この手順に従って、idm_user という名前の IdM ユーザーが my_vault という名前のユーザープライベート vault からシークレットを取得して idm_client.idm.example.com に配置します。

前提条件

手順

  1. idm_clientidm_user として SSH 接続します。

    $ ssh idm_user@idm_client.idm.example.com
  2. idm_user としてログインします。

    $ kinit user
  3. --out オプションを指定して ipa vault-retrieve --out コマンドを使用し、vault のコンテンツを取得して、secret_exported.txt ファイルに保存します。

    $ ipa vault-retrieve my_vault --out secret_exported.txt
    --------------------------------------
    Retrieved data from vault "my_vault"
    --------------------------------------