Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

11.7. IdM Web UI でユーザーの復元

IdM (Identity Management) を使用すると、保存済みユーザーアカウントをアクティブな状態で復元できます。

前提条件

  • IdM Web UI、またはユーザー管理者ロールを管理する管理者権限

手順

  1. IdM Web UI にログインします。

    詳細は Web ブラウザーで IdM Web UI へのアクセス を参照してください。

  2. ユーザー → 保存済みユーザー タブに移動します。
  3. 復元するユーザーアカウントのチェックボックスをクリックします。
  4. 復元 ボタンをクリックします。

    A screenshot of the "Preserved users" page displaying a table of users and their attributes. The checkbox next to one user entry is checked and the "Restore" button at the top right is highlighted.

  5. 確認 ダイアログボックスで、OK ボタンをクリックします。

IdM Web UI は、緑色の確認を表示し、ユーザーアカウントを アクティブユーザー タブに移動します。