Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第72章 RHEL システムロールを使用した証明書の要求

certificate システムロールを使用すると、Red Hat Ansible Core を使用して証明書の発行および管理ができます。

本章では、以下のトピックについて説明します。

72.1. certificate システムロール

certificate システムロールを使用して、Ansible Core を使用し、TLS および SSL の証明書の発行および更新を管理できます。

ロールは certmonger を証明書プロバイダーとして使用し、自己署名証明書の発行と更新、および IdM 統合認証局 (CA) の使用を現時点でサポートしています。

certificate システムロールを使用すると、Ansible Playbook で以下の変数を使用できます。

certificate_wait
タスクが証明書を発行するまで待機するかどうかを指定します。
certificate_requests
発行する各証明書とそのパラメーターを表すには、次のコマンドを実行します。

関連情報