Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

15.9. Web UI を使用してユーザーまたはグループを IdM ユーザーグループのメンバーマネージャーから取り消す手順

Web UI を使用して IdM ユーザーグループのメンバーマネージャーからユーザーまたはグループを削除するには、次の手順に従います。メンバーマネージャーは、IdM ユーザーグループからユーザーまたはグループを削除できますが、グループの属性を変更できません。

前提条件

  • IdM Web UI にログインしている。
  • 削除する既存のメンバーマネージャーのユーザーまたはグループの名前と、そのメンバーマネージャーが管理するグループ名が必要です。

手順

  1. Identity → Groups の順にクリックし、左のサイドバーで User Groups を選択します。
  2. グループ名をクリックします。
  3. 削除するメンバーマネージャーのタイプ (Users または User Groups) を選択します。

    グループの追加メンバーマネージャー
  4. 削除するメンバーマネージャーの横にあるチェックボックスを選択します。
  5. Delete をクリックします。
  6. Delete をクリックして確定します。
注記

ユーザーグループからメンバーマネージャーを削除してから、更新が Identity Management 環境のすべてのクライアントに広がるまでに時間がかかる場合があります。

検証手順

  • ユーザーまたはユーザーグループが、ユーザーまたはユーザーグループのメンバーマネージャーリストから削除されていることを確認します。

    グループメンバーマネージャー削除

関連情報

  • 詳細は、ipa group-add-member-manager --help を参照してください。