Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

61.5. IdM Web UI のユーザーエントリーへの証明書の追加

この手順では、IdM Web UI のユーザーエントリーに外部証明書を追加する方法を説明します。

注記

証明書全体をアップロードする代わりに、IdM のユーザーエントリーに証明書マッピングデータをアップロードすることもできます。システム管理者向けのスマートカード認証の設定を容易にするために、完全な証明書または証明書マッピングデータのいずれかが含まれるユーザーエントリーを、対応する証明書マッピングルールと併用できます。詳細は以下参照

スマートカードにおける認証を設定するための証明書マッピングルール

注記

ユーザーの証明書が IdM 認証局により発行された場合、証明書はユーザーエントリーにすでに保存されているため、本セクションを省略できます。

前提条件

  • ユーザーエントリーに追加できる証明書がある。

手順

  1. 別のユーザーに証明書を追加する場合は、管理者として IdM Web UI にログインします。独自のプロファイルに証明書を追加する場合は、管理者の認証情報が必要ありません。
  2. UsersActive userssc_user の順に移動します。
  3. Certificate オプションを探して、Add をクリックします。
  4. コマンドラインインターフェイス で、cat ユーティリティーまたはテキストエディターで、PEM の証明書を表示します。

    [user@client SmartCard]$ cat testuser.crt
  5. CLI で、証明書をコピーし、Web UI で開いたウィンドウにこれを貼り付けます。
  6. Add をクリックします。

    図61.1 IdM Web UI で新しい証明書の追加

    新規証明書のポップアップウィンドウのスクリーンショット。そのウィンドウには、大きめのサイズの base64 PEM 形式の証明書のフィールドが表示されています。右下の追加ボタンが強調表示されています。

sc_user エントリーに外部証明書が含まれるようになりました。