Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

7.2. Identity Management におけるワンタイムパスワード (OTP) 認証

ワンタイムパスワードにより、認証セキュリティーに関する手順が追加されます。認証では、自身のパスワードと、自動生成されたワンタイムパスワードが使用されます。

ワンタイムパスワードを生成するには、ハードウェアまたはソフトウェアのトークンを使用できます。IdM は、ソフトウェアトークンとハードウェアトークンの両方をサポートします。

Identity Management は、以下にある、2 つの標準 OTP メカニズムに対応しています。

  • HMAC ベースのワンタイムパスワード (HOTP) アルゴリズムは、カウンターに基づいています。HMAC は、Hashed Message Authentication Code (ハッシュメッセージ認証コード) を表しています。
  • 時間ベースのワンタイムパスワード (TOTP) アルゴリズムは、時間ベースの移動要素に対応する HOTP の拡張機能です。
重要

IdM は、Active Directory 信頼ユーザーの OTP ログインに対応していません。