Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第28章 IdM でのユーザーパスワードの管理

28.1. IdM ユーザーパスワードは誰がどのように変更するのか

他のユーザーのパスワードを変更するパーミッションのない通常ユーザーは、独自の個人パスワードのみを変更できます。新しいパスワードは、そのユーザーがメンバーとなっているグループに適用される IdM パスワードポリシーに合致する必要があります。パスワードポリシーの設定方法は、IdM パスワードポリシーの定義 を参照してください。

管理者およびパスワード変更権限を持つユーザーは、新しいユーザーに初期パスワードを設定し、既存のユーザーのパスワードをリセットできます。これらのパスワードには、以下が該当します。

注記

LDAP Directory Manager(DM) ユーザーは、LDAP ツールを使用してユーザーパスワードを変更できます。新しいパスワードは、任意の IdM パスワードポリシーを上書きできます。DM によって設定されたパスワードは最初のログイン後に有効期限が切れません。