Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

6.4. Kerberos チケットで Web UI へのログイン

この手順では、Kerberos の TGT (ticket-granting ticket) を使用して、IdM Web UI にログインする方法を説明します。

TGT は、事前定義された時間で有効期限が切れます。デフォルトの時間間隔は 24 時間で、IdM Web UI でそれを変更できます。

期限が切れたら、チケットを更新する必要があります。

  • kinit コマンドの使用
  • Web UI ログインダイアログで、IdM ログイン認証情報を使用

手順

  • IdM Web UI を開きます。

    Kerberos 認証が正しく機能し、有効なチケットがある場合は、自動的に認証されて Web UI が開きます。

    チケットの有効期限が切れている場合は、最初に資格情報を使用して認証する必要があります。ただし、次からはログインダイアログを開かずに IdM Web UI が自動的に開きます。

    エラーメッセージ Authentication with Kerberos failed が表示された場合は、ブラウザーが Kerberos 認証用に設定されていることを確認してください。Kerberos 認証用のブラウザーの設定 を参照してください。

    ユーザー名とパスワードが空白のフィールドの上にエラーが表示されている IdM Web UI ログイン画面のスクリーンショット。エラーメッセージに、"Authentication with Kerberos failed." と表示されています。