Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

12.5. Web UI でユーザーアカウントの有効化

IdM を使用して、無効にしたアクティブなユーザーアカウントを再度有効にできます。ユーザーアカウントを有効にすると、無効になったアカウントが有効になります。

前提条件

  • IdM Web UI、またはユーザー管理者ロールを管理する管理者権限

手順

  1. IdM Web UI にログインします。
  2. ユーザー → アクティブユーザー タブに移動します。
  3. 有効にするユーザーアカウントのチェックボックスをクリックします。
  4. 有効 ボタンをクリックします。

    Screenshot of the "Active Users" page with a table displaying attributes for several users such as User login - First name - Last name - Status - UID - Email address - Telephone Number - Job Title. The entry for the "euser" account has been highlighted and so have the "Enable" and "Disable" buttons at the top right.

  5. 確認 ダイアログボックスで、OK ボタンをクリックします。

変更に成功すると、アクティブユーザー テーブルの状態の列で確認できます。