Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

91.6. IdM Web UI での DNS レコード全体の削除

本セクションでは、Identity Management (IdM) Web UI を使用して、あるゾーンの特定リソースのレコードをすべて削除する方法を説明します。

前提条件

  • IdM 管理者としてログインしている。

手順

  1. IdM Web UI で、Network ServicesDNS → DNS Zones の順にクリックします。
  2. DNS レコードを削除するゾーン (例: zone.example.com) をクリックします。
  3. DNS Resource Record セクションで、削除するリソースレコードのチェックボックスを選択します。
  4. 削除 をクリックします。

    図91.5 全リソースレコードの削除

    zone.example.com ゾーンの情報を表示する DNS Resource Record ページのスクリーンショット。dns レコード名のエントリーが選択されており、右側の Delete ボタンが強調表示されています。

リソースレコードがすべて削除されました。