Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

94.4. IdM Healthcheck 設定の変更

Healthcheck の設定を変更するには、目的のコマンドラインオプションを /etc/ipahealthcheck/ipahealthcheck.conf ファイルに追加します。これは、たとえばログローテーションを設定し、自動分析に適した形式でログが新しいタイマーを設定したくない場合に便利です。

注記

この Healthcheck 機能は、RHEL 8.7 以降でのみ利用できます。

変更後、Healthcheck が作成するすべてのログは、新しい設定に従います。この設定は、Healthcheck の手動実行にも適用されます。

注記

Healthcheck を手動で実行する場合は、設定ファイルの設定は、コマンドラインで指定されたオプションよりも優先されます。たとえば、設定ファイルで output_typehuman に設定されている場合、コマンドラインで json を指定しても効果はありません。設定ファイルで指定されていない、使用するコマンドラインオプションは通常に適用されます。