Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第102章 IdM Healthcheck で DNS レコードの確認

本セクションでは、Identity Management (IdM) の Healthcheck ツールを説明し、DNS レコードの問題を特定します。

前提条件

  • Healthcheck ツールは、RHEL 8.2 以降でのみ利用できます。

102.1. DNS レコードのヘルスチェックテスト

Healthcheck ツールには、自動検出に必要な DNS レコードが解決可能であることを確認するテストが含まれます。

テストの一覧を表示するには、--list-sources オプションを指定して、ipa-healthcheck を実行します。

# ipa-healthcheck --list-sources

DNS レコードチェックテストは ipahealthcheck.ipa.idns ソースの下にあります。

IPADNSSystemRecordsCheck
このテストは、/etc/resolv.conf ファイルで指定された最初のリゾルバーを使用して、ipa dns-update-system-records --dry-run コマンドで得られる DNS レコードを確認します。このレコードは IPA サーバーでテストされます。