Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

13.7. ユーザープライベートグループなしでユーザーの追加

デフォルトでは、IdM で新しいユーザーが作成されるたびに、IdM がユーザーのプライベートグループ (UPG) を作成します。UPG は特定のグループタイプです。

  • UPG の名前は、新しく作成されたユーザーと同じです。
  • ユーザーは UPG の唯一のメンバーです。UPG には他のメンバーを含めることができません。
  • プライベートグループの GID は、ユーザーの UID と一致します。

ただし、UPG を作成せずにユーザーを追加することは可能です。

13.7.1. ユーザープライベートグループのないユーザー

NIS グループまたは別のシステムグループが、ユーザープライベートグループに割り当てられる GID を既に使用している場合は、UPG を作成しないようにする必要があります。

これは、以下の 2 つの方法で実行できます。

どちらの場合も、IdM では、新しいユーザーを追加するときに GID を指定する必要があります。指定しないと、操作は失敗します。これは、IdM には新しいユーザーの GID が必要ですが、デフォルトのユーザーグループ ipausers は非 POSIX グループであるため、関連付けられた GID がないためです。指定する GID は、既存のグループに対応する必要がありません。

注記

GID を指定しても、新しいグループは作成されません。この属性は IdM に必要であるため、新しいユーザーに GID 属性のみを設定します。