Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

13.8. IdM CLI を使用して IdM ユーザーグループにメンバーマネージャーとしてユーザーまたはグループを追加する手順

本セクションでは、IdM CLI を使用して、ユーザーまたはグループをメンバーマネージャーとして IdM ユーザーグループに追加する方法を説明します。メンバーマネージャーは、ユーザーまたはグループを IdM ユーザーグループに追加できますが、グループの属性を変更できません。

前提条件

  • 管理者としてログインしている。詳細は、Using kinit to log in to IdM manually を参照してください。
  • メンバーマネージャーとして追加するユーザーまたはグループの名前と、メンバーマネージャーが管理するグループ名を用意する。

手順

  • ipa group-add-member-manager コマンドを使用して、ユーザーをメンバーマネージャーとして IdM ユーザーグループに追加します。

    たとえば、ユーザー testgroup_a のメンバーマネージャーとして追加します。

    $ ipa group-add-member-manager group_a --users=test
    Group name: group_a
    GID: 1133400009
    Membership managed by users: test
    -------------------------
    Number of members added 1
    -------------------------

    ユーザー testgroup_a のメンバーを管理できるようになりました。

  • ipa group-add-member-manager コマンドを使用して、グループをメンバーマネージャーとして IdM ユーザーグループに追加します。

    たとえば、 グループ group_adminsgroup_a のメンバーマネージャーとして追加します。

    $ ipa group-add-member-manager group_a --groups=group_admins
    Group name: group_a
    GID: 1133400009
    Membership managed by groups: group_admins
    Membership managed by users: test
    -------------------------
    Number of members added 1
    -------------------------

    グループ group_adminsgroup_a のメンバーを管理できるようになりました。

注記

ユーザーグループにメンバーマネージャーを追加してから、更新が Identity Management 環境のすべてのクライアントに広がるまでに時間がかかる場合があります。

検証手順

  • ipa group-show コマンドを使用して、ユーザーおよびグループがメンバーマネージャーとして追加されたことを確認します。

    $ ipa group-show group_a
    Group name: group_a
    GID: 1133400009
    Membership managed by groups: group_admins
    Membership managed by users: test

関連情報

  • 詳細は、ipa group-add-member-manager --help を参照してください。