Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.6. pcs コマンドによる corosync.conf ファイルの変更

Red Hat Enterprise Linux 8.4 では、pcs コマンドを使用して corosync.conf ファイルのパラメーターを変更できます。

次のコマンドは、corosync.conf ファイルのパラメーターを変更します。

pcs cluster config update [transport pass:quotes[transport options]] [compression pass:quotes[compression options]] [crypto pass:quotes[crypto options]] [totem pass:quotes[totem options]] [--corosync_conf pass:quotes[path]]

以下のコマンド例は、knet_pmtud_interval トランスポート値と、tokenjoin の totem の値を更新します。

# pcs cluster config update transport knet_pmtud_interval=35 totem token=10000 join=100

関連情報