Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

27.2. クラスターアラートの作成

次のコマンドは、クラスターアラートを作成します。設定するオプションは、追加の環境変数として指定するパスで、アラートエージェントスクリプトに渡されるエージェント固有の設定値です。id の値を指定しないと、値が生成されます。

pcs alert create path=path [id=alert-id] [description=description] [options [option=value]...] [meta [meta-option=value]...]

複数のアラートエージェントを設定できます。クラスターは、各イベントに対して、すべてのアラートエージェントを呼び出します。アラートエージェントはクラスターノードでのみ呼び出されます。アラートエージェントは、Pacemaker リモートノードが関係するイベントに対して呼び出されますが、このようなノードでは呼び出されません。

以下の例は、各イベントで myscript.sh を呼び出す簡単なアラートを作成します。

# pcs alert create id=my_alert path=/path/to/myscript.sh