第18章 クラスターノードの管理

次のセクションでは、クラスターサービスの起動や停止、クラスターノードの追加や削除など、クラスターノードの管理で使用するコマンドを説明します。

18.1. クラスターサービスの停止

次のコマンドで、指定ノード (複数指定可) のクラスターサービスを停止します。pcs cluster start と同様、--all オプションを使用すると、全ノードのクラスターサービスが停止します。ノードを指定しないと、ローカルノードのクラスターサービスのみが停止します。

pcs cluster stop [--all | node] [...]

次のコマンドで、ローカルノードのクラスターサービスを強制的に停止できます。このコマンドは、kill -9 コマンドを実行します。

pcs cluster kill

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。