2.5. cloud.cfg.d ディレクトリー

cloud-init は、ユーザーが提供および設定するディレクティブに対応します。通常、これらのディレクティブは cloud.cfg.d ディレクトリーに含まれています。

注記

cloud.cfg ファイル内でユーザーデータディレクティブを追加することでモジュールを設定できますが、cloud.cfg を未変更のままにすること (ベストプラクティス) をご検討ください。ディレクティブを /etc/cloud/cloud.cfg.d ディレクトリーに追加します。このディレクトリーにディレクティブを追加することで、今後の変更およびアップグレードを容易にすることができます。

ディレクティブを追加する方法は複数あります。ディレクティブは、見出し #cloud-config を含む *.cfg という名前のファイルに追加できます。通常、ディレクトリーには複数の *cfg ファイルが含まれます。ディレクティブを追加するオプションは他にもあります。たとえば、ユーザーデータスクリプトを追加できます。詳細は、User-Data Formats を参照してください。