第2章 cloud-init の Red Hat サポート

本章では、cloud-init の Red Hat サポートについて説明します。これには、cloud-init を使用する Red Hat 製品、Red Hat がサポートする cloud-init モジュール、デフォルトのディレクトリーおよびファイルに関する情報が含まれます。

2.1. cloud-init の重要なディレクトリーおよびファイル

以下の表には、重要なディレクトリーおよびファイルが記載されています。これらのディレクトリーおよびファイルを確認します。これらにより、以下のようなタスクを実行することができます。

  • cloud-initの設定
  • cloud-init 実行後の設定に関する情報の検索
  • ログファイルの検証
  • テンプレートの検索

シナリオおよびデータソースに応じて、お使いの設定にとって重要な追加のファイルとディレクトリーが存在する場合があります。

表2.1 cloud-init ディレクトリーおよびファイル

ディレクトリーまたはファイル説明

/etc/cloud/cloud.cfg

cloud.cfg ファイルには基本的な cloud-init 設定が含まれ、各モジュールが実行するフェーズを確認できます。

/etc/cloud/cloud.cfg.d

cloud.cfg.d ディレクトリーでは、cloud-init の追加ディレクティブを追加できます。

/var/lib/cloud

cloud-init を実行すると、/var/lib/cloud の下にディレクトリーレイアウトが作成されます。このレイアウトには、インスタンス設定の詳細情報を提供するディレクトリーとファイルが含まれます。

/usr/share/doc/cloud-init/examples

examples ディレクトリーには、複数の例が含まれています。これらを使用すると、独自のディレクティブを作成できます。

/etc/cloud/templates

このディレクトリーには、特定のシナリオの cloud-init で有効にできるテンプレートが含まれています。テンプレートは、有効にするための指示を提供します。

/var/log/cloud-init.log

cloud-init.log ファイルは、デバッグに役立つログ情報を提供します。

/run/cloud-init

/run/cloud-init ディレクトリーには、データソースおよび ds-identify スクリプトのログ記録情報が含まれます。