2.7. cloud-init /var/lib/cloud ディレクトリーのレイアウト

cloud-init を最初に実行すると、インスタンスおよび cloud-init 設定に関する情報が含まれるディレクトリーレイアウトが作成されます。

以下は、cloud-init のディレクトリーレイアウトの例になります。

ディレクトリーには、/scripts/vendor などのオプションのディレクトリーを追加できます。

/var/lib/cloud/
    - data/
       - instance-id
       - previous-instance-id
       - previous-datasource
       - previous-hostname
       - result.json
       - set-hostname
       - status.json
    - handlers/
    - instance
       - boot-finished
       - cloud-config.txt
       - datasource
       - handlers/
       - obj.pkl
       - scripts/
       - sem/
       - user-data.txt
       - user-data.txt.i
       - vendor-data.txt
       - vendor-data.txt.i
    - instances/
        f111ee00-0a4a-4eea-9c17-3fa164739c55/
          - boot-finished
          - cloud-config.txt
          - datasource
          - handlers/
          - obj.pkl
          - scripts/
          - sem/
          - user-data.txt
          - user-data.txt.i
          - vendor-data.txt
          - vendor-data.txt.i
    - scripts/
       - per-boot/
       - per-instance/
       - per-once/
       - vendor/
    - seed/
    - sem/
       - config_scripts_per_once.once

関連情報