3.13. cloud-init およびシェルスクリプト

bootcmd または runcmd に、リスト値または文字列の値を追加できます。また、ユーザーデータ内にシェルスクリプトを指定することもできます。

  • bootcmd または runcmd のリスト値を使用する場合は、各リスト項目は execve を使用して順番に実行されます。
  • 文字列の値を使用する場合、文字列全体がシェルスクリプトとして実行されます。
  • cloud-init を使用してシェルスクリプトを実行する場合は、cloud-init.yaml ファイルを指定する代わりに、(シバン (#!) 機能を備えた) シェルスクリプトを指定できます。

シェルスクリプトを bootcmd および runcmd に配置する方法の例は、Run commands on first boot を参照してください。