5.8. Alibaba へのイメージのアップロード

本セクションでは、Alibaba イメージを OSS (Object Storage Service) にアップロードする方法を説明します。

前提条件

  • Alibaba イメージのアップロードを設定している。
  • Image Builder で Alibaba イメージを作成している。イメージを作成する際に、RHEL 7 では ami 出力タイプ、RHEL 8 では Alibaba を使用します。
  • バケットがある。「Creating a bucket」を参照してください。
  • アクティブな Alibaba アカウント がある。
  • OSS をアクティベートしている。

手順

  1. OSS コンソール にログインします。
  2. 左側の Bucket メニューで、イメージをアップロードするバケットを選択します。
  3. 右上のメニューで、ファイル タブをクリックします。
  4. アップロード をクリックします。右側のウィンドウダイアログが開きます。以下の情報を選択します。

    • アップロード先 - これを選択すると、現在 のディレクトリーまたは 指定した ディレクトリーにファイルをアップロードします。
    • ファイル ACL - アップロードしたファイルのパーミッションのタイプを選択します。
  5. アップロード をクリックします。
  6. アップロードするイメージを選択します。
  7. 開く をクリックします。

これにより、カスタムイメージが OSS コンソールにアップロードされます。

関連情報


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。