3.9. 有効なサービス

有効なサービスとは、カスタムイメージを設定する際に、lorax-composer を実行している RHEL8 リリースのデフォルトサービス、および特定のイメージタイプに対して有効になっているサービスです。

たとえば、.ami イメージタイプは sshdchronyd、および cloud-init のサービスを有効にし、このサービスがないと、カスタムイメージは起動しません。

表3.2 イメージタイプの作成をサポートするために有効になっているサービス

イメージタイプ有効なサービス

alibaba.ks

sshd,cloud-init

ami.ks

デフォルトサービスなし

ext4-filesystem.ks

デフォルトサービスなし

google.ks

デフォルトサービスなし

live-iso.ks

NetworkManager

openstack.ks

sshd, cloud-init, cloud-init-local, cloud-config, cloud-final

partitioned-disk.ks

デフォルトサービスなし

qcow2.ks

デフォルトサービスなし

tar.ks

デフォルトサービスなし

vhd.ks

sshd, chronyd, waagent, cloud-init, cloud-init-local, cloud-config, cloud-final

vmdk.ks

sshd, chronyd, vmtoolsd

注記: システムの起動時に有効にするサービスをカスタマイズできます。ただし、サービスがデフォルトで有効になっているイメージタイプの場合、カスタマイズはこの機能をオーバーライドしません。

関連情報


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。