5.9. イメージの Alibaba へのインポート

本セクションでは、Alibaba イメージを ECS (Elastic Cloud Console) にインポートする方法を説明します。

前提条件

  • イメージを OSS (Object Storage Service) にアップロードしている。

手順

  1. ECS コンソール にログインします。

    1. 左側のメニューで、イメージ をクリックします。
    2. 右上の イメージのインポート をクリックします。ウィンドウダイアログが開きます。
    3. イメージが含まれる正しいリージョンを設定していることを確認します。以下の情報を入力します。

      1. OSS Object Address - 「OSS Object Address」を参照
      2. Image Name
      3. Operating System
      4. System Disk Size
      5. System Architecture
      6. Platform - Red Hat
    4. 必要に応じて、以下の情報を指定します。

      1. Image Format - アップロードしたイメージの形式に応じて qcow2 または ami
      2. Image Description
      3. Add Images of Data Disks -

        アドレスは、左側のメニューで必要なバケットを選択して、ファイルセクションを選択してから、使用するイメージの右側にある 詳細 リンクをクリックします。画面右側にウィンドウが表示され、イメージの詳細が表示されます。OSS オブジェクトアドレスは URL ボックスにあります。

  2. OK をクリックします。

    注記

    インポートプロセスの時間は、イメージのサイズによって異なります。

これにより、カスタムイメージが ECS コンソールにインポートされます。カスタムイメージからインスタンスを作成できます。

関連情報


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。