Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.4. RHEL Image Builder 公式リポジトリーのオーバーライド

RHEL Image Builder の osbuild-composer バックエンドは、/etc/yum.repos.d/ にあるシステムのリポジトリーを継承しません。代わりに、/usr/share/osbuild-composer/repositories ディレクトリーに定義された独自の公式リポジトリーのセットがあります。これには、追加のソフトウェアをインストールしたり、すでにインストールされているプログラムを新しいバージョンに更新したりするためのベースシステム RPM が含まれている Red Hat 公式リポジトリーが含まれます。公式リポジトリーをオーバーライドするには、/etc/osbuild-composer/repositories でオーバーライドを定義する必要があります。このディレクトリーはユーザー定義のオーバーライド用であり、ここにあるファイルは /usr/share/osbuild-composer/repositories/ ディレクトリー内のファイルよりも優先されます。

設定ファイルは /etc/yum.repos.d/ 内のファイルから知られている通常の YUM リポジトリー形式ではありません。それらは JSON ファイルです。