Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.5. Web コンソールインターフェイスで RHEL Image Builder を使用してシステムイメージを作成する

次の手順を実行すると、ブループリントからカスタマイズされた RHEL システムイメージを作成できます。

前提条件

  • ブラウザーの Web コンソールから RHEL Image Builder アプリケーションを開いている。
  • ブループリントを作成している。

手順

  1. RHEL Image Builder ダッシュボードで、blueprint タブをクリックします。
  2. ブループリントのテーブルで、イメージをビルドするブループリントを見つけます。
  3. 選択したブループリントの右側で、Create Image をクリックします。Create image ダイアログウィザードが開きます。
  4. Image output ページで、次の手順を実行します。

    1. Select a blueprint リストから、必要なイメージのタイプを選択します。
    2. Image output type リストから、必要なイメージの出力タイプを選択します。

      選択したイメージの種類に応じて、さらに詳細を追加する必要があります。

  5. Next をクリックします。
  6. Review ページで、イメージの作成に関する詳細を確認し、Create image をクリックします。

    イメージのビルドが開始され、完了するまでに最大 20 分かかります。

検証

イメージのビルドが完了したら、次のことが可能になります。

  • イメージをダウンロードします。

    • RHEL Image Builder ダッシュボードで、Node options (⫶) メニューをクリックし、Download image を選択します。
  • イメージのログをダウンロードして要素を検査し、問題がないかどうかを確認します。

    • RHEL Image Builder ダッシュボードで、Node options (⫶) メニューをクリックし、Download logs を選択します。