4.5. Web コンソールインターフェースで Image Builder を使用したシステムイメージの作成

以下の手順では、システムイメージの作成について説明します。

前提条件

  • ブラウザーで、RHEL 8 Web コンソールの Image Builder インターフェースを開いている。
  • Blueprint が存在する。

手順

  1. イメージをビルドする Blueprint を検索します。検索ボックスに Blueprint の名前またはその一部を入力し、Enter を押します。

    テキスト入力フィールドの下にあるフィルターリストに検索条件が追加され、その下の Blueprint のリストが、検索条件と一致するものに絞られます。

    Blueprint のリストが長すぎる場合には、さらに検索の用語を追加します。

  2. Blueprint の右側で、その Blueprint に関する イメージの作成 ボタンを押します。

    ポップアップウィンドウが表示されます。

  3. イメージのタイプを選択し、作成 を押します。

    右上の小さなポップアップに、イメージの作成がキューに追加されたことが表示されます。

  4. Blueprint の名前をクリックします。

    Blueprint の詳細に関するウィンドウが表示されます。

  5. Images タブをクリックして切り替えます。作成中のイメージは、In Progress ステータスで一覧表示されます。

    注記

    イメージの作成には数分かかります。イメージの作成中、進捗は表示されません。

    イメージの作成を中止するには、右側の 停止 ボタンを押します。

  6. イメージが正常に作成されると、停止 ボタンが ダウンロード ボタンに変わります。このボタンをクリックして、システムにイメージをダウンロードします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。