4.6. UBI イメージの実行

UBI イメージからコンテナーを開始し、(内部から検索できるように) そのイメージで bash シェルを実行するには、以下のコマンドを実行します (完了したら exit と入力します)。

# podman run --rm -it registry.access.redhat.com/ubi8/ubi-minimal:latest /bin/bash
[root@da9213157c51 /]#
# podman run --rm -it registry.access.redhat.com/ubi8/ubi:latest /bin/bash
bash-4.2#

コンテナーでは、以下のようになります。

  • rpm -qa を実行して、各コンテナー内のパッケージの一覧を表示します。
  • yum list available と入力し、UBI yum リポジトリーからイメージに追加できるパッケージを確認します。(ubi-minimal コンテナーでは yumコマンドが使用できません。)
  • 同じ章で後述する「UBI コンテナーイメージのソースコードの取得」で説明しているように、ソースコードを取得します。

Docker サービスを含むシステムでは、代わりに docker run を使用できます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。