4.4. UBI イメージの取得 (プル)

podman、buildah、skopeo などのツールで使用できるように、UBI イメージをシステムに取得するには、以下のコマンドを実行します。

# podman pull registry.access.redhat.com/ubi8/ubi:latest
# podman pull registry.access.redhat.com/ubi8/ubi-minimal:latest

お使いのシステムでイメージが利用可能かどうかを確認するには、以下のコマンドを入力します。

# podman images
REPOSITORY                                   TAG    IMAGE ID       CREATED      SIZE
registry.access.redhat.com/ubi8/ubi-minimal  latest  c94a444803e3  8 hours ago  80.9 MB
registry.access.redhat.com/ubi8/ubi          latest  40b488f87628  17 hours ago 214 MB

この方法で取得すると、イメージは、podmanbuildahskopeo、および CRI-O コンテナーイメージで利用できるようになりますが、Docker サービスまたは docker コマンドには利用できません。Docker でこのイメージを使用する場合は、代わりに docker pull コマンドを実行します。