Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

1.2. Podman コマンドの概要

表 1.1 は、podman コマンドで使用できるコマンドの一覧です。podman -h を使用して、すべてのPodman コマンドの一覧を表示します。

表1.1 podman が対応するコマンド

podman コマンド

説明

podman コマンド

説明

attach

実行中のコンテナーに割り当てる

commit

変更したコンテナーから新規イメージを作成する

build

Containerfile 命令を使用してイメージをビルドする

create

コンテナーを作成するが、起動はしない

diff

コンテナーのファイルシステムの変更を検証する

exec

実行中のコンテナーでプロセスを実行する

export

コンテナーのファイルシステムの内容を tar アーカイブとしてエクスポートする

help, h

コマンド一覧、または特定のコマンドのヘルプを表示する

history

指定したイメージの履歴を表示する

images

ローカルストレージ内のイメージを一覧表示する

import

tarball をインポートして、ファイルシステムイメージを作成する

info

システム情報を表示する

inspect

コンテナーまたはイメージの設定を表示する

kill

1 つ以上の実行中のコンテナーに特定のシグナルを送信する

load

アーカイブからイメージを読み込む

login

コンテナーレジストリーにログインする

logout

コンテナレジストリーからログアウトする

logs

コンテナーのログを取得する

mount

作業中のコンテナーの root ファイルシステムをマウントする

pause

1 つ以上のコンテナー内の全プロセスを一時停止する

ps

コンテナーの一覧を表示する

port

コンテナーのポートマッピングまたは特定のマッピングを一覧表示する

pull

レジストリーからイメージを取得する

push

指定した宛先にイメージをプッシュする

restart

1 つ以上のコンテナーを再起動する

rm

ホストから 1 つ以上のコンテナーを削除する。実行している場合は、-f を追加する

rmi

ローカルストレージから 1 つ以上のイメージを削除する

run

新しいコンテナーでコマンドを実行する

save

イメージをアーカイブに保存する

search

イメージのレジストリーを検索する

start

1 つ以上のコンテナーを起動する

stats

1 つ以上のコンテナーの CPU、メモリー、ネットワーク I/O、ブロック I/O、および PID の割合を表示する

stop

1 つ以上のコンテナーを停止する

tag

ローカルイメージに名前を追加する

top

コンテナーの実行中のプロセスを表示する

umount, unmount

作業コンテナーのルートファイルシステムをアンマウントする

unpause

1 つ以上のコンテナーでプロセスの一時停止を解除する

version

podman のバージョン情報を表示する

wait

1 つ以上のコンテナーをブロックする