第8章 テクノロジープレビュー

本パートでは、Red Hat Enterprise Linux 8.4 で利用可能なテクノロジープレビュー機能のリストを提示します。

テクノロジープレビューに対する Red Hat のサポート範囲の詳細は、テクノロジープレビューのサポート範囲 を参照してください。

8.1. インストーラーおよびイメージの作成

Red Hat Connector がテクノロジープレビューとして利用可能になりました。

Red Hat Insights とサブスクリプションコンテンツを使用できるように、1 つのコマンドを使用して RHEL システムに接続できるようになりました。Red Hat Enterprise Linux 8.4 ではテクノロジープレビューとして提供され、Red Hat コネクター (rhc) CLI は登録体験を通知し、subscription-manager および insights-client コマンドを個別に実行して Red Hat に接続する必要がなくなります。Red Hat コネクターと Smart Management サブスクリプションでは、クラウドから直接問題を修正することもできます。

詳細は Red Hat Connector Configuration Guide を参照してください。

(BZ#1957316)