7.17. コンテナー

podman system connection add がデフォルトの接続を自動的に設定

以前は、podman system connection add コマンドは、最初の接続をデフォルト接続に自動的に設定しませんでした。したがって、podman system connection default <connection_name> コマンドを手動で実行して、デフォルトの接続を設定する必要があります。今回の更新で、podman system connection add コマンドが期待どおりに機能するようになりました。

(BZ#1881894)

podman run --pid=host はルートレスモードで動作します

以前は、rootless ユーザーとして podman run --pid=host コマンドを実行しても機能しませんでした。その結果、OCI パーミッションエラーが発生しました。

$ podman run --rm --pid=host quay.io/libpod/testimage:20200929 cat -v /proc/self/attr/current

Error: container_linux.go:370: starting container process caused: process_linux.go:459: container init caused: readonly path /proc/bus: operation not permitted: OCI permission denied

今回の更新で、この問題が修正されています。

(BZ#1940854)