9.6. デスクトップ

ARM の GNOME デスクトップがテクノロジープレビューとして利用可能になりました。

GNOME デスクトップがテクノロジープレビューとして 64 ビット ARM アーキテクチャーで利用可能になりました。サーバーの設定および管理にグラフィカルセッションを必要とする場合は、VNC を使用して GNOME デスクトップを実行するリモートグラフィカルセッションに接続できるようになりました。

(BZ#1724302)

64 ビット ARM アーキテクチャーの GNOME がテクノロジープレビューとして利用できるようになりました。

GNOME デスクトップ環境がテクノロジープレビューとして、64 ビット ARM アーキテクチャーで利用可能になりました。これにより、管理者は VNC セッションを使用して、グラフィカルユーザーインターフェース (GUI) からサーバーをリモートで設定し、管理できます。

そのため、64 ビット ARM アーキテクチャーで新しい管理アプリケーションが利用できるようになりました。たとえば、Disk Usage Analyzer (baobab)、Firewall Configuration (firewall-config)、Red Hat Subscription Manager (subscription-manager)、または Firefox Web ブラウザーなどです。Firefox を使用すると、管理者はローカルの Cockpit デーモンにリモートで接続できます。

(JIRA:RHELPLAN-27394, BZ#1667516, BZ#1667225)


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。