11.3. シェルおよびコマンドラインツール

Wayland プロトコルを使用するアプリケーションは、リモートのディスプレイサーバーに転送できません。

Red Hat Enterprise Linux 8 では、ほとんどのアプリケーションは、X11 プロトコルの代わりに、デフォルトで Wayland プロトコルを使用します。したがって、ssh サーバーは、リモートディスプレイサーバーに対し、Wayland プロトコルを使用するアプリケーションを転送できませんが、X11 プロトコルを使用するアプリケーションを転送することは可能です。

この問題を回避するには、アプリケーションを起動する前に環境変数 gdk_BACKEND=x11 を設定します。その結果、アプリケーションはリモートディスプレイサーバーへ転送できます。

(BZ#1686892)

systemd-resolved.service がシステム起動時の起動に失敗します。

systemd-resolved サービスが起動時に起動できない場合があります。この場合は、以下のコマンドを実行して、システムの起動完了後に手動でサービスを再起動します。

# systemctl start systemd-resolved

ただし、システムの起動時に systemd-resolved が失敗しても、その他のサービスは影響を受けません。

(BZ#1640802)


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。