謝辞

RHEL 8 Readiness Challenge の一環としてフィードバックをご提供いただいた皆様、誠に有難うございました。以下の 3 名が特に貢献度が高かった方々です。

  • Sterling Alexander
  • John Pittman
  • Jake Hunsaker

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。