Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

3.3. realmd コマンド

realmd システムの主要なタスク領域は、以下の 2 つになります。
  • ドメインでのシステム登録の管理
  • ローカルシステムリソースへのアクセスが許可されるドメインユーザーの設定
realmd の central ユーティリティーは realm と呼ばれます。ほとんどの realm コマンドでは、ユーティリティーが実行するアクションと、アクションを実行するドメインやユーザーアカウントなどのエンティティーを指定する必要があります。
realm command arguments
以下に例を示します。
realm join ad.example.com
realm permit user_name

表3.1 realmd コマンド

コマンド 説明
レルムコマンド 
discover ネットワーク上にあるドメインの検出スキャンを実行します。
join 指定したドメインにシステムを追加します。
leave 指定したドメインからシステムを削除します。
list システムに設定したすべてのドメイン、または検出され設定されているすべてのドメインを表示します。
ログインコマンド 
permit 設定されたドメイン内の指定ユーザーまたはすべてのユーザーによるローカルシステムへのアクセスを有効にします。
deny 設定されているドメイン内の指定されたユーザーまたはすべてのユーザーがローカルシステムにアクセスするのを制限します。
realm コマンドの詳細は、realm(8) の man ページを参照してください。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。