3.3. realmd コマンド

realmd システムには、以下の 2 つの主要タスクがあります。
  • ドメインにおけるシステム登録の管理
  • ドメインユーザーのローカルシステムリソースへのアクセス設定
realmd の中心となるのは realm というユーティリティーです。realm のほとんどのコマンドでは、実行するアクションと、ドメインやユーザーアカウントなどのアクションの実行対象となるエンティティーを指定する必要があります。
realm command arguments
例:
realm join ad.example.com
realm permit user_name

表3.1 realmd コマンド

コマンド説明
Realm コマンド 
discoverネットワーク上のドメインの検出スキャンを実行します。
joinシステムを指定されたドメインに追加します。
leave指定されたドメインからシステムを削除します。
listシステム用に設定されたすべてのドメイン、または検出され、設定されたすべてのドメインを一覧表示します。
ログインコマンド 
permit設定されたドメイン内の指定ユーザーまたはすべてのユーザーによるローカルシステムへのアクセスを有効にします。
deny設定されたドメイン内の指定ユーザーまたはすべてのユーザーによるローカルシステムへのアクセスを制限します。
realm コマンドについての詳細は、realm(8) man ページを参照してください。