Windows 統合ガイド

Red Hat Enterprise Linux 7

Linux システムの Active Directory 環境との統合

Aneta Šteflová Petrová

Red Hat Customer Content Services

Marc Muehlfeld

Red Hat Customer Content Services

Tomáš Čapek

Red Hat Customer Content Services

Ella Deon Ballard

Red Hat Customer Content Services

概要

異種の IT 環境には、シームレスな通信が必要な各種のドメインやオペレーティングシステムが含まれています。Red Hat Enterprise Linux は、Linux を Microsoft Windows の Active Directory (AD) に緊密に統合するための複数の方法を提供します。この統合は、複数のユーザー、グループ、サービス、またはシステムを含む複数の異なるドメインオブジェクトに対して実行できます。本書では、軽量 AD パススルー認証から本格的な Kerberos で信頼できるレルムまでの様々な統合シナリオについても説明します。
Red Hat Enterprise Linux Identity Management に関する他の機能およびサービスについての資料は、本ガイドのほかに以下のガイドがあります。

Linux ドメイン ID、認証、およびポリシーガイド』 では、Linux ベースのドメイン内における認証および承認ポリシーに加え、ID ストアを集中管理するソリューションである Red Hat Identity Management について説明しています。

システムレベルの認証ガイド』 は、ローカルシステム上で認証設定に使用可能な異なるアプリケーションやサービスについて説明しています。これには、 authconfig ユーティリティーや System Security Services Daemon (SSSD) サービス、プラグ可能な認証モジュール (PAM) フレームワーク、Kerberos、certmonger ユーティリティー、アプリケーション用のシングルサインオン (SSO) などがあります。