Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

第3章 virt-manager による仮想化パフォーマンスの最適化

この章では、ゲスト仮想マシンを管理するためのデスクトップツールである virt-manager で使用できる、パフォーマンスチューニングオプションについて説明します。

3.1. オペレーティングシステムの詳細とデバイス

3.1.1. ゲスト仮想マシンの詳細の指定

virt-manager ツールは、新しいゲスト仮想マシン用に選択されたオペレーティングシステムのタイプとバージョンに応じて異なるプロファイルを提供します。ゲストを作成するときは、できるだけ多くの詳細を提供する必要があります。これにより、特定のゲストタイプのための機能が有効になり、パフォーマンスを向上させることができます。
以下に示す、virt-manager ツールのスクリーンキャプチャーの例を参照してください。新しいゲスト仮想マシンを作成するときは、常に目的の OS typeVersion を指定してください。

図3.1 OS のタイプとバージョンの提供

OS のタイプとバージョンの提供

3.1.2. 未使用デバイスの削除

未使用または不要なデバイスを削除すると、パフォーマンスを向上させることができます。たとえば、Web サーバーとしてタスクを行うゲストは、オーディオ機能や接続されたタブレットを必要としない可能性があります。
以下に示す、virt-manager ツールのスクリーンキャプチャーの例を参照してください。Remove ボタンをクリックして、不要なデバイスを削除します。

図3.2 未使用デバイスの削除

未使用デバイスの削除