5.3. 足りないパッケージのインストール

RHEL 6 から RHEL 7 へのアップグレード後に、特定のパッケージが欠落している可能性があります。この問題は、以下の理由で発生する可能性があります。

  • このパッケージが含まれている Red Hat Upgrade Tool にリポジトリーを提供していませんでした。足りないパッケージを手動でインストールします。
  • 特定の問題により、一部の RPM がインストールされなくなっています。足りないパッケージをインストールする前に、この問題を解決してください。
  • サービスが設定されておらず、アップグレード前に実行していなかったため、NetworkManager が欠落しています。NetworkManager を手動でインストールして設定します。詳細は「NetworkManager の使用」を参照してください。

手順

  1. 以下のいずれかの方法で、RHEL 7 システムにないパッケージを確認します。

    • アップグレード前のレポートを確認します。
    • 次のコマンドを実行して、RHEL 7 で期待されるパッケージの一覧を生成し、現在インストールされているパッケージと比較して、足りないパッケージを特定します。

      $ /root/preupgrade/kickstart/RHRHEL7rpmlist* | grep -v "#" | cut -d "|" -f 3 | sort | uniq
  2. 以下のいずれかの方法で、足りないパッケージをインストールします。

    • 足りないパッケージをすべて一度に見つけてインストールします。これは、足りないパッケージをすべて簡単に取得する方法です。

      # cd /root/preupgrade
      # bash noauto_postupgrade.d/install_rpmlist.sh kickstart/RHRHEL7rpmlist_kept
    • 足りないパッケージの一部のみをインストールする場合は、各パッケージを個別にインストールします。

      # yum install package
注記

アップグレードされたシステムにインストールする必要があるパッケージの一覧を含む他のファイルの詳細は、/root/preupgrade/kickstart/README ファイルおよびアップグレード前のレポートを参照してください。