Red Hat Training

A Red Hat training course is available for Red Hat Enterprise Linux

21.7.4.3. ファイルシステムとディスク情報

Host Resources MIB は、ファイルシステムのサイズと使用量についての情報を表示します。HOST-RESOURCES-MIB::hrStorageTable テーブルには、各ファイルシステム (および各メモリプール) のエントリーがあります。

~]$ snmptable -Cb localhost HOST-RESOURCES-MIB::hrStorageTable
SNMP table: HOST-RESOURCES-MIB::hrStorageTable

 Index                     Type      Descr
AllocationUnits  Size  Used AllocationFailures
   1      HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageRam Physical memory
1024 Bytes 1021588 388064         ?
   3 HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageVirtualMemory Virtual memory
1024 Bytes 2045580 388064         ?
   6     HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageOther Memory buffers
1024 Bytes 1021588 31048         ?
   7     HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageOther  Cached memory
1024 Bytes 216604 216604         ?
  10 HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageVirtualMemory   Swap space
1024 Bytes 1023992   0         ?
  31   HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageFixedDisk        /
4096 Bytes 2277614 250391         ?
  35   HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageFixedDisk    /dev/shm
4096 Bytes 127698   0         ?
  36   HOST-RESOURCES-TYPES::hrStorageFixedDisk      /boot
1024 Bytes 198337 26694         ?

HOST-RESOURCES-MIB::hrStorageSize および HOST-RESOURCES-MIB::hrStorageUsed の OID を使用すると、それぞれマウントされたファイルシステムの残存容量を算出することができます。

I/O データは UCD-SNMP-MIB::systemStats (ssIORawSent.0ssIORawRecieved.0) および UCD-DISKIO-MIB::diskIOTable の両方で利用可能です。後者は、前者と比べてより粒度の細かいデータを提供します。このテーブルには、diskIONReadX および diskIONWrittenX の OID があり、システムブートから問題のブロックデバイスに対し読み取りおよび書き込みを実行したバイト数のカウンターを提供します。

~]$ snmptable -Cb localhost UCD-DISKIO-MIB::diskIOTable
SNMP table: UCD-DISKIO-MIB::diskIOTable

 Index Device   NRead NWritten Reads Writes LA1 LA5 LA15  NReadX NWrittenX
...
  25  sda 216886272 139109376 16409  4894  ?  ?  ? 216886272 139109376
  26  sda1  2455552   5120  613   2  ?  ?  ?  2455552   5120
  27  sda2  1486848     0  332   0  ?  ?  ?  1486848     0
  28  sda3 212321280 139104256 15312  4871  ?  ?  ? 212321280 139104256